屋根工事ブログ

2022年6月30日更新

夏の時期に効果発揮!室温上昇を抑える遮熱塗料

梅雨も明けて夏の暑い季節がやってきました。ジリジリと太陽の日差しに照らされて部屋の中もエアコンなしでは快適とはいえなくなってきました。実は屋根の表面温度で室温が変わるのはご存知ですか?夏の時期は屋根の表面温度も上昇します。屋根が吸収した熱が屋内へと伝わり、室温を上げてしまうため、エアコンの負荷も大きくなります。

そこでエアコンを効かしても部屋の中が暑くて困っているという方にぴったりの対策があります。それが屋根の遮熱塗装です。屋根を遮熱塗装することで室温上昇を抑え、電気代の節約にもなりますから、ぜひご検討してみてください。今回は夏に効果を発揮する遮熱塗料について、その魅力やメリット・デメリットをお伝えしていきます!

 

【遮熱塗料とは?】

夏の時期に効果発揮!室温上昇を抑える遮熱塗料

屋根塗料には外壁と同じようにウレタン、シリコン、フッ素などがあります。屋根に使う塗料は屋根専用を使うのが一般的です。ウレタンやシリコン、フッ素などは樹脂の違いになりますが、それぞれ耐久性、耐用年数が異なります。

 

各樹脂塗料については今回割愛させていただきますが、樹脂塗料の詳しいことについてはこちらの「屋根塗装・外壁塗装におすすめの塗料は?種類や耐用年数の違いも解説」をご覧ください。

 

一般的な塗料は屋根の美観性や性能を保護する性能が備わっていますが、遮熱塗料は熱に関係する性能を持ち合わせています。遮熱とは熱を遮るということですが、太陽光に含まれる近赤外線を効率良く反射できるのが遮熱塗料です。

遮熱塗装することで熱の吸収が抑制されますので、屋根の表面温度が上がりにくくなり、屋内へと伝わる熱も減ります。この作用から部屋の温度も上昇することなく、エアコンの使用効率も良くなります。

 

【遮熱塗料のメリット】

夏の時期に効果発揮!室温上昇を抑える遮熱塗料

熱の吸収を抑え、室内の温度が上がりにくくなる遮熱塗装。夏にとても効果を発揮するのですが、遮熱塗装することで得られるメリットをチェックしていきましょう。

 

【室温上昇を抑える】

はじめにもお伝えしましたが、屋根からの熱の伝わりが減るため、室温が上がりにくくなります。吸収する熱が多いほど室温は高くなりますので、夏の暑い時期に遮熱塗装は効果を発揮します!

 

【エアコンの使用効率が良くなる】

室温が上がりにくくなるとエアコンの使用負荷も軽減され、室温が安定しやすくなります。現在はエアコンで室温を調整するのが一般的です。伝わってくる熱が多いほどエアコンの効きは悪くなるため、温度設定を低くしなければいけませんが、熱が伝わりが少なる分、温度設定も改善され、効率良く部屋を涼しくさせることができます。

 

【電気代が安くなる】

遮熱塗装をすることで室内温度は1〜3℃ほど低減効果が期待できます。1℃下がると約10%の空調費を削減できるとされていますので、エアコンの使用負荷が軽減され電気代も安くなります。

 

 

【遮熱塗料のデメリット】

夏の時期に効果発揮!室温上昇を抑える遮熱塗料

遮熱塗料を検討するにあたってメリットの他にデメリットも見ておくことが重要です。建物の仕様によっては遮熱塗料の効果を得られにくいことがあります。以下のデメリットをチェックして遮熱塗料が建物に合っているか確認してみましょう。

 

【断熱性の高い建物は効果を感じにくい】

断熱とは熱の伝わりを防ぐ性能のことです。断熱性の高い建物は内外の熱の流入が少ないため、遮熱効果はあまり期待ができません。「屋根断熱がされている」「2階天井に断熱性の高い断熱材が設置されている」など建物の断熱仕様を確認してから遮熱塗料が本当に効果があるのか検討しましょう。

 

【冬は効果を発揮しない】

遮熱塗料の効果を発揮するのは熱の吸収が多くなる夏の暑い時期です。冬の季節は夏と比べて太陽の位置が低くなりますから、そもそも屋根に太陽光が当たる時間も短くなります。また、温度が下がる時期ですから熱を取り入れるという意味では遮熱塗料は不向きです。保温効果などを高めたいという場合は断熱塗料がおすすめです。

 

【経年劣化で遮熱性能が落ちる】

遮熱性能は永続的なものではなく、年数の経過で徐々に低下してきます。遮熱性能を維持するためには定期的に塗り替えが必要です。汚れが目立ってくると日射反射率が低下するため、遮熱塗料を取り入れる際は汚染性に優れていることが望ましいです。

 

【色の種類で日射反射率が違う】

遮熱塗料にも豊富なカラーバリエーションがあります。屋根に色で建物の印象もガラッと変わりますので、色決めはこだわって決めたいもの。しかし、色決めの時に気を付けておきたいのが遮熱塗料は色の種類で日射反射率が違うということです。ブラックなどの明度の低い色は日射反射率が低くなりますので、より遮熱性能を重視したいという方はグレーなどの明度の高い色がおすすめです。

 

屋根工事が必要な理由についてはこちらの「傷んだままにしていませんか?屋根工事が必要な理由を解説します!」をご覧ください。

 

【遮熱塗料が気になる方はぜひLOHASにご相談ください!】

夏の時期に効果発揮!室温上昇を抑える遮熱塗料

いかがでしたでしょうか!遮熱塗料は太陽からの熱を反射して室温上昇を抑え、エアコン代を安くできる省エネ効果が期待できます。夏の暑い時期にぴったりですから、エアコンをつけても部屋が暑くて困っているという方はぜひ遮熱塗料をご検討ください。

遮熱塗料は建物の仕様によって効果が違います。しっかり効果を発揮してくれる建物なのか仕様を確認することが大事ですから、まずは業者に建物を見てもらい判断してもらうことをおすすめします。LOHASは無料で建物診断を実施しています。遮熱塗料のことで気になることやご不明な点などがございましたらご相談にのりますので、ぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

“mu”

甲府市・山梨市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市・笛吹市・北杜市・上野原市・甲州市・中央市・中巨摩郡・南巨摩郡・南都留郡・北都留郡・西八代郡 他で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

山梨で雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー、屋根張替え、葺き替えの無料見積もり【株式会社LOHAS(ロハス)】


山梨県の雨漏り修理、屋根工事、防水工事専門店
株式会社LOHAS(ロハス)
https://reform-gaiso.net/
住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条517-1

お問い合わせ窓口:0120-614-021
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:甲府市・山梨市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市・笛吹市・北杜市・上野原市・甲州市・中央市・中巨摩郡・南巨摩郡・南都留郡・北都留郡・西八代郡 他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://reform-gaiso.net/case/
お客様の声 https://reform-gaiso.net/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://reform-gaiso.net/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://reform-gaiso.net/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

山梨県のお客様の声