屋根工事ブログ

2022年6月29日更新

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

屋根塗装が必要になるタイミングは色褪せや汚れの付着、年数の経過です。

屋根は太陽の紫外線や風雨などにさらされる過酷な環境にあるため、痛みが出やすく適切な施工が求められます。

屋根塗装の仕上がりを良くするためには、下地処理と下塗りがポイントになります。

今回は屋根塗装の下地処理と下塗りの重要性をお伝えしていきます!

 

【下地処理とは?仕上がりにどう影響する?】

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

下地処理とは塗装前に下地を調整する作業のことで、適切に下地処理されているかで塗装の仕上がりも変わります。

下地処理がちゃんとされていないと塗装は短期間で剥がれてしまいます。

下地には汚れや古くなった塗膜など塗装の密着性を落とす不純物が付着しています。

下地処理はそういった密着性を落とす不純物を除去し、塗装が定着しやすい状態に調整します。

また、荒れている塗布面を下地処理をしてきれいに仕上げるのも下地処理の大事な役割です。

下地処理は塗装の耐久性、見栄えにとても影響してくるとても重要な工程ですので、これから屋根塗装をする方はその重要性を押さえておきましょう。

 

屋根塗装についてはこちらから

 

【下地処理の作業内容】

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

下地処理は以下の作業があります。

どんな作業内容なのか一つずつお伝えしていきます。

 

【高圧洗浄】

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

高圧洗浄機を使って汚れや古くなった塗装を洗い流す作業が高圧洗浄です。

水圧は15MPa以上と家庭用よりも高く、こびりついた汚れもきれいに落とすことができます。

洗浄をする目的は塗布面に付着する汚れなどの不純物を落とし、塗装の密着性を高めるためです。

塗装は下地に密着していることで保つことができます。

剥がれやすくなっている塗装の上に塗装をしても耐久性が上がることはありません。

古い塗装が剥がれれば新しい塗装も一緒に剥がれるため、塗装の密着性を落とす要因を高圧洗浄で除去しておくことが大事です。

 

【ケレン】

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

ケレンはサンドペーパーやワイヤーブラシ、皮すき、ディスクサンダーなどの工具を使って塗布面を研磨する作業のことです。

汚れや旧塗膜の除去は高圧洗浄でも行いますが、それだけではすべて除去してきれないため、ケレンで残った不純物を除去し、塗装の密着性を向上させます。

また、凹凸に荒れている塗布面を平滑にし、きれいに仕上げるのもケレンの目的の一つです。

 

【棟板金、屋根材の補修】

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

棟板金と屋根材の補修も塗装前に行っておく大事な下地処理の一つです。

年数の経過から以下の症状がでます。

 

・棟板金の外れ、歪み

・棟板金の釘抜け

・棟板金の下地の腐食

・屋根材の破損やひび割れ

・シーリング補修

 

破損した屋根材や棟板金は強風にあおられて飛ばされてしまうことがあります。

周りの建物や車を傷つけてしまう恐れがありますから、被害が出る前に定期的に状態を確認しておくことが大切です。

屋根材や棟板金は年数の経過分だけ痛んでいますので、塗装前に補修をしておきましょう。

 

LOHASは無料で建物診断を実施しております。

屋根は下からでは状態をよく見ることができませんから、痛んでいても気づかずにそのままにされてしまいやすい場所です。

劣化を放置すると雨漏りを引き起こす原因にもなりますので、これからも長く大切な建物を使っていくためにも定期的に屋根の点検を実施ください。

 

無料診断の詳しいことについてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

 

【下地処理と同じくらい重要な下塗り】

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

下塗りにはシーラーやプライマーなどの下塗り剤を使います。

下塗りの目的は塗装の密着性を高めるためです。

下地処理でも同様に塗装の密着性を高めることでしたが、下塗りは下地と上塗り剤を繋ぎ止めるクサビ役となります。

また、上塗り剤の吸い込みを防ぐ効果もあり、下塗りをすることでムラができずきれいに塗装を仕上げることができます。

下塗りは通常1回塗りですが、年数が経過している屋根は塗料の吸い込みが多くなり、1回塗りだけでは必要な塗膜厚にならないことが多々あります。

塗膜が薄くなれば性能も落ちてしまうため、このようなときは規定の塗膜厚になるまで2回、3回と塗り重ねる必要があります。

屋根塗装は下地処理と下塗りが塗装の耐久性を決める重要な作業ですのでぜひ覚えておきましょう。

 

【屋根は外壁よりもグレードの高い塗料がおすすめ】

屋根塗装は下地処理と下塗りが重要!

屋根塗装は足場を組みますから、このタイミングで外壁塗装も一緒にすることをおすすめします。

同じタイミングで塗装することでコストの節約になります。

 

詳しくはこちらの「足場を有効活用しよう!屋根工事は外壁工事と一緒がおすすめ!」をご覧ください。

 

この時に外壁と屋根の塗料を同じにするのではなく、屋根の塗料は外壁よりもワンランク上の塗料を選ぶことをおすすめします。

屋根は塗装の劣化原因となる太陽の紫外線を直に受けています。

もし、外壁と同じグレードの塗料にしてしまうと外壁よりも先に屋根が劣化します。

ワンランク上の塗料にしておくことで外壁の劣化進行と合わせることができ、メンテナンススケジュールにズレが生じにくくなります。

メンテナンスのタイミングが合うまで待つという方法もありますが、屋根は雨漏りのリスクもありますので、劣化している状態を放置するのはおすすめできません。

こらから屋根塗装をお考えの方は、ぜひ屋根の塗料は外壁よりもワンランク上の塗料をご検討ください。

 

屋根塗料についてはこちらの「屋根塗装・外壁塗装におすすめの塗料は?種類や耐用年数の違いも解説」をご覧ください。

 

それでは本日は屋根塗装の下地処理と下塗りの重要性についてお伝えしてきました。

ご質問やご不明な点などがございましたらご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

“mu”

 

甲府市・山梨市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市・笛吹市・北杜市・上野原市・甲州市・中央市・中巨摩郡・南巨摩郡・南都留郡・北都留郡・西八代郡 他で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

山梨で雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー、屋根張替え、葺き替えの無料見積もり【株式会社LOHAS(ロハス)】


山梨県の雨漏り修理、屋根工事、防水工事専門店
株式会社LOHAS(ロハス)
https://reform-gaiso.net/
住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条517-1

お問い合わせ窓口:0120-614-021
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:甲府市・山梨市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市・笛吹市・北杜市・上野原市・甲州市・中央市・中巨摩郡・南巨摩郡・南都留郡・北都留郡・西八代郡 他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://reform-gaiso.net/case/
お客様の声 https://reform-gaiso.net/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://reform-gaiso.net/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://reform-gaiso.net/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

山梨県のお客様の声