現場レポート

2021年11月26日更新

山梨県甲府市 付帯部塗装 雨樋・軒天井・破風板

軒天井塗装の画像

山梨県甲府市の現場にて付帯部の雨樋、軒天井、破風板の塗装を行いました。

外壁や屋根の塗装は10年ほどが塗り替えをする時期の目安となっています。

年数が経ってくると汚れが蓄積していろいろな劣化症状がでてきますので、適切なタイミングで塗装をしてあげましょう!

【雨樋の塗装】

雨樋の塗装の画像

雨樋は塩ビ製のものが取り付けてありました。

塩ビ製の雨樋は今の住宅に多く採用されている雨樋ですね。

 

こちらは劣化してくると色褪せてきて白くぼんやりとした感じになってしまいますので、建物に古い印象を与えてしまいます。

塗装をすれば色ツヤが復活しますので、ぜひ外壁塗装の際は一緒に塗装をしてください。

 

雨樋メンテナンスのポイントは雨樋の中の清掃です。

雨樋の中はゴミが溜まりやすく、排水の流れが悪くなってしまう恐れがあります。

水漏れの原因でもあるので、高圧洗浄の時は雨樋の中もきれいにしておきましょう!

 

雨樋工事についてはこちらの「雨どい工事(修理・交換)」をご覧ください。

【軒天井の塗装】

軒天井塗装の画像

続いて軒天井の塗装です。

軒天井は合板、ケイカル板、窯業板など素材に種類があります。

 

合板の場合は痛みが出やすく、材厚もそこまでありませんので、劣化が進んでいると十分な下地処理ができなくなってしまいます。

下地処理が適切に行われていないと塗装の耐久性が落ちてしまいますので、痛みが出る前に塗装をして保護することが大切です。

【破風板の塗装】

破風板の塗装の画像

破風板は屋根の側面に取り付けてある板のことです。

こちらも劣化してくるため塗装を行います。

こちらのお家の破風板は窯業板です。

 

他にも合板やケイカル板の破風板があります。

窯業板はセメントが原料ですので吸水性があります。

塗装が劣化していると水を吸ってしまうため、ある程度年数が経っていましたら塗装が必要です。

破風板のケレンの画像

付帯部も屋根や外壁と同じように下地処理が重要です。

今回お伝えした雨樋や軒天井、破風板はどれも高所作業となるため、メンテナンスするには足場が必要です。

 

劣化が進み損傷が大きくなると塗装ではカバーできず張り替えや交換が必要になるケースもあります。

メンテナンスする規模が大きくなるほどコストは掛かりますので、費用節約のためにも劣化が進まないうちにメンテナンスをしてあげましょう。

 

当社は無料で建物診断を行っております。

メンテナンスの際はぜひお声がけください。

 

無料診断についてはこちらの「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

下地処理についてはこちらの「塗装工事の下地処理、下塗りは非常に重要です」をご覧ください。

“mu”

甲府市・山梨市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市・笛吹市・北杜市・上野原市・甲州市・中央市・中巨摩郡・南巨摩郡・南都留郡・北都留郡・西八代郡 他で、塗装工事、屋根工事のことなら、LOHASへお気軽にご相談ください。

 

山梨で雨漏り修理、屋根工事、屋根カバー、屋根張替え、葺き替えの無料見積もり【株式会社LOHAS(ロハス)】


山梨県の雨漏り修理、屋根工事、防水工事専門店
株式会社LOHAS(ロハス)
https://reform-gaiso.net/
住所:山梨県中巨摩郡昭和町西条517-1

お問い合わせ窓口:0120-614-021
(8:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:甲府市・山梨市・都留市・山梨市・大月市・韮崎市・南アルプス市・甲斐市・笛吹市・北杜市・上野原市・甲州市・中央市・中巨摩郡・南巨摩郡・南都留郡・北都留郡・西八代郡 他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://reform-gaiso.net/case/
お客様の声 https://reform-gaiso.net/voice/

★ 屋根工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://reform-gaiso.net/inspection/

★屋根工事ってどれくらいかかるの?雨漏りは本当に止められるの?塗装と葺き替え、どっちがいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://reform-gaiso.net/contact/


全てはお客様の笑顔のために!

山梨県のお客様の声